So-net無料ブログ作成
検索選択

前の10件 | -

NECからメタボへプレゼント! [メタボリック]



パソコンや携帯電話のTV会議機能を活用し、 遠隔でのメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)対策指導を 支援するシステムを開発し、NECは7月から社内の実証実験を開始いたします。

今日は、こんなニュースが飛び込んできた。
メタボリックシンドロームアラートです。

strong>メタボリックシンドロームが保健指導機関へ出向く時間や
手間を節減できる。
メタボリックシンドロームと円滑なコミュニケーションを確立し、
指導の質を高めるとともに、途中脱落者を抑制し、
数カ月に及ぶ継続指導を支援する。

これらにより、指導実施率の向上や、
メタボリックシンドロームや予備群の減少といった成果の出る保健指導の実現に貢献できると考えているらしい!

詳しくは…http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/18/031/

まあ~忙しく働くstrong>メタボリックシンドロームには朗報となるでしょう!
どんどん、改善される環境のなかで、自らのメタボリック対策
お忘れなく…今週も健康な生活を送りましょう…!









タグ:NEC メタボ

毎日、よく眠れていますか? [メタボリック]



知ってますか?
糖尿病と眠りの深い関係

毎日、よく眠れていますか?
なかなか寝つけない、年度も目が覚める、
ぐっすり眠った感じがしない…
そんな不眠の悩みは、
実は糖尿病とも深い関わりがあります。

食事、運動、そして睡眠。 眠りもまた、血糖コントロールには 欠かせない要素なのです。
メタボリックも同様ですね…!

くわえて、糖尿病の方の骨は弱くなっています。
通常の2~3倍の骨折率…

月間 糖尿病ライフ さかい…こんな本を見つけました。

メタボリックシンドロームの教科書とその対応
メタボリックシンドロームBLOODCOM
メタボリックシンドローム健康生活COM
メタボリック緊急時の対応生活
メタボリックシンドロームYAHOO
メタボリックシンドローム症候群
メタボリックと成人病
血液サラサラコム
メタボリックシンドローム



にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

JUGEMテーマ:メタボ



タグ:糖尿病 睡眠

恐れいりますが! [メタボリック]


ただいまブログサイトのリニューアル中です。 恐れいりますが!

こちらにお進みくださいるか?


a_btn060.gif



アドセンスによる次のご訪問ご訪問しください!

ブッログは、ブログ村3位のメタボリック親爺にご訪問ください!


ふざけるな組織犯罪集団・厚労省! [メタボリック]



厚労省が将来の医療負担を避けるため・・・つまり健康への思いのない企画!
国が健康保険法を改正したことで、厚生労働省は、2008年度からメタボリック・シンドロームの予防・改善を目的とする新しい健診制度を導入する計画を打ち出し、健康保険組合にメタボ対策を義務付けました。

メタボリック・シンドロームの予防対策をしていない健保組合には国からの助成が出なくなるため、また、一定期間内の減少率が国の基準に達しなかった健保に対しては、事実上の「罰金」を課すといったペナルティまで検討していることから、メタボリック対策に今から動き出すところが出てきているそうです。

なぜ、健康保険組合にメタボリック対策を義務付けたのでしょうか。
それは、将来の医療費負担を抑えたいという狙いがあるようです。このままでは、医療費で国がつぶれてしまうという恐れがあるのかもしれません。

メタボリック・シンドロームとは、病気ではなく、本来生活改善をするきっかけとなるべきものです。その意味で、「メタボリック健診」を行なうことは大変意義があると思います。

メタボリック・シンドロームの診断基準です!・・・このウエストはどういう意味ですか?

メタボリック症候群の診断基準は、ウエストが男性85cm以上、女性90cm以上(内臓脂肪の面積が100平方センチ以上になっている目安)またはBMI(25以上)が基準以上で、それに加えて

①中性脂肪(トリグリセライド)150mg/dl以上かつ/またはHDLコレステロール40mg/dl未満、

②収縮期血圧(上の血圧)130mmHg以上かつ/または拡張期血圧(下の血圧)85mmHg以上

③空腹時血糖110mg/dl以上

の脂質代謝、血圧、血糖の3項目のうち、2つ以上あてはまればメタボリック症候群だということになっています。

③について、満腹時は何故計測しないのですか? ここで、隠れ糖尿病が発見されるそうです!いわゆる予備軍なのですが・・・すでにこの時点で動脈硬化が 侵攻してます。20歳代の後半・・・女性は産後から・・・?

健康な国づくりではなく、お金の問題で策を制作するから・・・おかしなものに・・・!

当サイトにご意見のある方は・・・どうぞ!

メタボリックシンドロームの教科書とその対応メタボリックシンドロームBLOODCOM
メタボリックシンドローム健康生活COMメタボリック緊急時の対応生活
メタボリックシンドロームYAHOOメタボリックシンドローム症候群
メタボリックと成人病血液サラサラコム
メタボリックシンドロームMYプライベートサイト
メタボリック・・・成人病メタボリックシンドロームとの闘い
メタボリック対応肥満王国・・・肥満大王
メタボなブロガー骨ブーツとメタボリック
メタボリックシンドロームとの闘いメタボリックシンドローム
メタボリックシンドロームLIFEメタボリックシンドロームOK!
メタボリックシンドロームからの脱出メタボリックな人生 
メタボリック親爺メタボリック予備軍
肥満がメタボリックに肥満はストレスメタボリック
メタボリックシンドロームと私のキーワード



 []


肥満はメタボリックだから [メタボリック]



遺伝性肥満(先天的)、視床下部性肥満、薬物による肥満などがあります。 近年、レプチン、PAI-1(パイワン)、アディポネクチンなど脂肪細胞から分泌される物質が明らかになっています。 これらが直接、肥満合併症に関連があるといわれています。 レプチンは食欲を抑えるホルモンで、 肥満している人はこのホルモンがうまく働かなくなっていると考えられています。 またアディポネクチンはメタボリックシンドローム肥満で減少し、 冠動脈疾患で減少することが明らかになっています。 肥満と密接に関係がある「メタボリックシンドローム」の診断基準が定められています。

だから脱出しましょう・・・!

メタボリックシンドロームの教科書とその対応
メタボリックシンドロームBLOODCOM
メタボリックシンドローム健康生活COM

毎日イキイキ!メタボ対策! [メタボリック]

サプリで痩せるのは芸能人だけ・・・? キャシー中島の本は・・・? 開き直ってます肥満体! 夏がお嫌いですか肥満体・・・!



どうせ私は肥満体・・・! ダイエットは炭水化物を取らないこと・・・! ゆっくり食べて・・・間食しない! 1ヶ月で効果があります・・・!


肥満は病気です・・・しかし、チョイ太りがいい。

肥満:肥満は、30以上の肥満度指数(BMI)と定義されます。

多くの医者は、BMIがポンドの実際の重さより正確な重さ測定値の測定であるのを感じます。あなたのBMIを下げて、ちょうど5パーセント~あなたの体重の7パーセントを減らすことは、かなりタイプ2糖尿病になるあなたの危険を降ろすことができます。

肥満のもう一つの測定値は、腹部の脂肪の存在です。通常、男性のための約105センチ以上と女性のための約89センチ以上の胴囲は、メタボリックシンドロームのための危険の指標です。

さあ~今からイキイキメタボリック対策・・・下記のサイトに記載されています。 少しづつ感じでください・・健康生活復活の幸せ!

メタボリックシンドロームの教科書とその対応
メタボリックシンドロームBLOODCOM
メタボリックシンドローム健康生活COMメタボリック緊急時の対応生活
メタボリックシンドロームYAHOO
メタボリックシンドローム症候群
メタボリックと成人病
血液サラサラコム
メタボリックシンドローム MYプライベートサイト メタボリック・・・成人病 メタボリックシンドロームとの闘い メタボリックシンドロームの秘訣 メタボリック対応 肥満王国・・・肥満大王 メタボなブロガー 骨ブーツとメタボリック メタボリックシンドロームとの闘い メタボリックシンドローム メタボリックシンドロームLIFE メタボリックシンドロームOK! メタボリックシンドロームからの脱出 メタボリックな人生  メタボリック親爺 メタボリック予備軍 肥満がメタボリックに 肥満はストレスメタボリック メタボリックシンドロームと私のキーワード

 []




a_btn060.gifa_btn152.gif

 []

a_btn060.gifa_btn152.gif

ダイエットダイエイットの魔法を! [メタボリック]



<太>中性脂肪とコレステロールを同じものと思っている人がいますね?
でうが、それは不正解!
「脂肪」であるということは共通していますが、その働きは異います。

この脂肪酸は、生きていくため一番に使われるエネルギーとして活用されます。一方で、中性脂肪というのは、肝臓で作られたり、食事によって摂取されたりして、体内で貯蔵されます。
この貯蔵された中性脂肪は、脂肪酸と同様に体内の大事なエネルギーとなります。
中性脂肪はプールされるのです。万が一に備えて蓄えられるのです。
これらはエネルギーとして活用されますが、コレステロールは、主にホルモンや消化酵素の原料に活用されます。
<色:#ff0000>これも人間が生きていくためには重要な働きをするものです。
<太>しかし、過剰に中性脂肪やコレステロールが体内に蓄積してしまうと、人体に悪影響を及ぼします。
メタボリックの要因の一つです。
薬でこの数値を下げることはできません。
運動と食生活の改善・・・これしかありません。
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。